パチンコ依存症やパチプロなどなど

パチンコ依存症やパチプロなどなどについてまとめてみます。

パチンコ博物館

パチンコ博物館

そんなものがの?と疑問の声が聞こえてきそうですが、実際、「パチンコ博物館」は存在します。パチンコ博物館にふさわしい場所にあるのですよ。どこを連想するでしょうか。博物館の名の通り、パチンコの歴史がわかる形になっていて、古くはパチンコ台から展示されています。中で一番古いとされるタイプの一台で、大変貴重なものです。パチンコ文化がわかる博物館なのです。この博物館の館長は、牧野哲也氏。研究員でもあります。私財を投じて収集したその数は、850種。その中から選んだ150機が展示されています。平成16年に株式会社ベイブリッジの山下光男社長の協力で、本社ビル三階にオープンしたそうです。館内には懐かしの台を試し打ちできるコーナー、パチスロゲームコーナーなども設けられていますよ。パチンコ好きにはたまらないですね。パチンコ博物館は、上野の新たな観光名所にしれません。